読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaggitのブログ

コーディング、ガジェット、TIPS関連、FX

Google API Clientのライブラリの設定方法

Google API Clientのライブラリの設定方法です。設定自体は、それほど難しくありませんが、説明が分かりにくいよ、Googleさん。

 

1.ダウンロードしたファイルを任意のフォルダで解凍します。

2.解凍フォルダ内のlibsフォルダのファイルを以下のフォルダに移動します。

C:\Users\ログイン名\AndroidStudioProjects\プロジェクト名\app\libs

3.AndroidStudioの左上の「Project」を選択します。

・「app」「libs」配下のファイルを右クリックして、一番下の「Add as Library」を選択します。

・「Create Library」画面では、そのまま「OK」ボタンをクリックします。

f:id:gaggit:20160818190824p:plain

4.build.gradleの設定

buil.dgradleの中で、ライブラリ、モジュールなどの依存性(Dependencies)の設定を行います。依存関係は、解凍ファイル内のreadme.html内に記述されています。

上記のlibsのファイルを設定します。

・「File」「Project Structure」をクリックし、「Dependencies」タブを選択します。

・「+」ボタンをクリックし、「Library Dependency」を選択します。

・上記のファイルをそれぞれ選択し、「OK」ボタンをクリックします。

5.AndroidManifest.xmlの編集

AndroidManifest.xmlに以下を追加します。

<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET"/>

<uses-permission android:name="android.permission.GET_ACCOUNTS"/>

<application

   ..

  <meta-data

    android:name="com.google.android.gms.version"

    android.value="@integer/google_play_services_version"

 

以上です。