読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaggitのブログ

コーディング、ガジェット、TIPS関連、FX

Javaパフォーマンス 本レビュー

オライリー・ジャパンから2015年4月10日に出版されている「Javaパフォーマンス」のレビューです。同じオライリー・ジャパンから「Javaパフォーマンスチューニング」という書籍が出版されているので、注意してください。著者は、元Javaエヴァンゲリストで現在、Oracleのアーキテクトをしているスコット・オークス氏。

内容は、パフォーマンスチューニングに関するコーディングからヒープ、ガバレージを含めたメモリ関連、スレッド処理、コンパイル時の最適化など、多岐にわたる構成となっています。

例えば、コーディングに関して、文字列の連結には StringBuilderを使ったり、文字列の入出力には三重にラップ化して、高速化する手法を披露しています。

www.amazon.co.jp

最近、泥縄な状況なのと、後からコードをチューニン するのではなく、最初からパフォーマンスが上がる記述をしたほうが、いいんじゃないかと(橘玲理論)。また、ヒープ、ガバレージなどのメモリに関することも、Androidに搭載する事を考えると、大変重要です。

今日もがじがじっと~♪