gaggitのブログ

コーディング、ガジェット、TIPS関連、FX

Windows版OpenSSLインストール手順

OpenSSLのバージョン1.0.2tのインストール手順です。なお、バージョン1.1.1dでは、MinGWを推奨しており、Visual StudioのBuildToolではmakeには成功しますが、全部のテストには成功しません。そのあたりの話は、NOTES.WINに書かれています。

 

前提条件

OSはWindows10(1909)の`64bit版、ビルドには、Microsoft Visual Studio`2019のBuildToolを使用。なお、Perlのバージョンは5.28.1です。

 

1.OpenSSLのダウンロード

以下の「Downloads」からOpenSSL-1.0.2t.tar.gzをダウンロードし、解凍する。

https://www.openssl.org/

 

2.環境設定

OS64bitで、64bitモードでのビルド環境を設定します。

「スタート」「メニュー」「Visual Studio 2019」「x64 Native Tools Command Prompt for VS 2019」をクリックします。

 

3.ビルド

 解凍したディレクトリに移動し、INSTALL.W64の「To buiild for Win64/x64:」に従って、以下を実行します。

perl Configre VC-64A --prefix=(OpenSSLをインストールするディレクトリ)

ms\do_win64a

nmake -f ms\ntdll.mak

cd out32.dll

../ms/test

 

 

参照リンク

docs.microsoft.com