読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaggitのブログ

コーディング、ガジェット、TIPS関連、FX

adb shell コマンドでパーミッション権限を承認する

少しでもコーディングから離れていると、どこまでやっていたかすっかり忘れてしまっています。確か、パーミッション権限あたりをやっていたかと。。。そう言えば、adbコマンドでもパーミッション権限が確認できたはず。

Android端末をUSBケーブルで接続するか、エミュレータを起動します。

DOSプロンプトを起動します。

1.デバイスを確認します。

> adb devices

List of devices attached
emulator-5554   device

 

2.パッケージに指定したパーミッション権限を承認します。

 adb shell pm grant <PACKAGE_NAME> <PERMISSION>

>adb shell pm grant com.example.myapplication_test  android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION

>

3.パッケージに指定したパーミッション権限を取り消します。

 adb shell pm revoke <PACKAGE_NAME> <PERMISSION>

 >adb shell pm revoke com.example.myapplication_test  android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION

>

2.と3.のパーミッションの承認と取り消しの実行結果は、愛想がなくただプロンプトが表示されるのみです。実際にパーミッション権限が変わったのか、確認するには結局、Android端末の「設定」「アプリ」「アプリ名」「許可」で確認する方法しか、ないようです。愛想がないと言うことは、必ず権限が変更できるということかもしれませんが、現状のパッケージがどのような権限になっているか、コマンドで知りたいですね。

 

あと、見て分かるようにパッケージ名とパーミッション名はフルに打たないと、だめです。

パッケージ名を知るには、

>adb shell pm list packages

パーミッション名を知るには、

>adb shell pm list permissions -g

 

結構、adbコマンドが充実しているので、いじってみるのも楽しいかも。。。

まー、ちょっと公式サイトをのぞいて見てください。

 

参照サイト:

developer.android.com