読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaggitのブログ

コーディング、ガジェット、TIPS関連、FX

アップデート後にやっておくべきこと

ノートPCをWindows10にアップデートしてから、1週間~10日間経過したら、やっておきたいことがあります。

1.oldファイルの削除

oldファイルを削除しましょう。私の場合、70GB弱ほど、oldファイルがあり、びっくりしました。また、今回は、アップデートの前後、oldファイル削除前後でバックアップはしていませんが、必要な方は、バックアップを取りましょう。(今後、私がバックアップを行うかは、分かりません)。

2.デフラグの解消

次に、deffraggerを使用して、ファイルのフラグメントを解消します。Cドライブでデフラグの実行前で20%、実行後で11%とかなりでフラグメンテーションが解消されました。

forest.watch.impress.co.jp

3.レジストリデフラグの解消

まず、アプリの削除、インストールが発生しているので、レジストリの中をきれいするためにCCleanerを使用して、レジストリの中をきれいにします。相当、汚かったです。

 

www.piriform.com

次にWindows10に付随する「デフラグ」を使用して、レジストリデフラグを解消します。「デフラグ」を使用したからと言って、必ずしもレジストリの中 のでフラグメンテーションが解消されるわけではありません。レジストリは、データベースの一種ですので、ファイルのデフラグレジストリキーのデフラグが 発生します。レジストリキーが削除されても、ファイルがサイズが減らず、データベースの中が歯抜け状態になるだけで、何回か繰り返す(本当は、あるアルゴ リズムでなんですが、細かいことは忘れました)内にデフラグが解消されます。

「スタート」「すべてのアプリ」「Windows 管理ツール」「ドライブのデフラグと最適化」

 

4.レジストリの修復

私の場合、アプリの削除中に一部のレジストリが壊れてしまったので、以下のコマンドをコマンドプロンプト(管理者)から何回か実行して、修復しました。

スタートを右クリックして、「コマンドプロンプト(管理者)」を実行します。

$ sfc /scannow

C:\Windows\Logs\CBS.logのログが出力されます。

また、上記で修復しない場合には、以下のコマンドで修復する可能性があるそうです。

$ dim.exe /online /cleanup-image /restorehealth