読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaggitのブログ

コーディング、ガジェット、TIPS関連、FX

ノートPC U24EをWindows10にアップデートしてみました

Windows10のアップデートを促進する例のポップアップが表示されました。ネットの記事によると、×ボタンでも勝手にインストールされるようなことが書かれていたので、タイミングが悪い時にインストーラが走っても困るので、ノートPC(ASUS製U24E)をアップデートしてみました。ネットが遅いせいか、アップデートのダウンロードに時間がかかりました。まー、3.6GB以上あることも差し引いても、時間がかかっています。

ダウンロード後、何回か再起動が走りますが、進捗はプログレスバーではなく、パーセント表示でした。アップデートが完了後、まず、デバイスマネージャーで確認したところ、デバイスはすべて正常に更新されています。

 ネットでCardReaderとATKACPI(Fnキーのホットキー)などのドライバー、ASUS Smart Gesture(タッチパッド)と左上の電源設定切替ボタンも問題なく、正常に動いています。これは、多分、9か月前はOS側の対応が不十分だったが、現時点のOSのビルド版では、問題点が解消されています。(ASUSのサイトでドライバーアップデートの日付も確認しました)

Window10のビルド番号を確認してみました。

(「設定」「システム」「バージョン情報」)

バージョン:1511

OSビルド:10586.318

半年前にデスクトップ機をアップデートしたバージョンと変わりませんでした。

 

あとは、半年前と同様に既存ソフトのアップが必要です。

「設定」「システム」「アプリと機能」から、「利用不可」となっているアプリをひたすらダウンロード、インストールします。利用不可には、2つあります。本当に使用できないアプリと利用不可と表示されているが、実行できるものがあります。でも、気持ちが悪いので、基本的は、どちらもダウンロード&インストールします。

利用不可は、サイズが不明な時で、アプリ的には問題ないです。

7/4追記

ホットキーも問題なく、使用できています。

 

今日もがじがじっと~♪